スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

【色の話】 “0214”他塗り絵より

0214.jpg
この画像は『読書とジャンプ』のかずはさんに権利があります!ここから持っていかないで下さい!!

さあ!長くなりましたが、この次でラストです!!
しゅっぴいさんの5000ヒット・リクエストより。
【色の話】行きます~♪

色塗りは線画が既にある状態なので、頭を悩ませるのが色の選び方です。
ええ、いっつも四苦八苦・二転三転してます(笑)
んじゃあ、色の選び方の話を続きからしてい…こうと思います(^^;)


続きからどうぞ~

デジタルで色塗りを初めて1年ちょっと経ったけど…色選びって難しい!!

初めてカラーピッカー使った時めっちゃ戸惑ったし。
「えっ、ちょphotoshopさん、どの色使えばいいんですかあああ」てなぐあいで。
モニター上だと約1677万色表示できるらしい。何それ、多すぎるw
(でも人間にはもう少し色の区別ができるそうです。人類ってすごい)

でね、私の色の選び方…う~ん。ごめん!
説明しようと思った(すんごい悩んだ!ちゃんと考えましたよ!!) なんだけど…





ごめんよく分かってない( ̄□ ̄;)!!
なんとなく成分多くて説明できないw




~言い訳のターン~

色彩学とか、遠近法とかある程度の決まり(?)を除くと、色選びって完璧に感覚とか好みの問題じゃないですか。

その決まりっていうのは、例えば色自体単体やトーンごとの印象、画面の中でその色が占めてる割合なら色彩学の分野の話で、距離感とか出したいなら、空気遠近法(遠くのものほど霞んで、青っぽく見える)を考えればいいんですよね?
んー。まぁそんな専門的な事は、色彩学とか遠近法の本見れば書いてあるし、あれ?私が言えることある…?とか考えたり…



……………えっと、でもこのまま
「う~ん、ごめん!説明できないや!!(自分でもよく分かってないし)グッバイ!!」
で終わったらあまりに申し訳ないと思ったので(笑)


今回の絵について、ちょっとした説明を♪<クリック拡大>
カラーピッカー

ぶっちゃけ言い訳のターンいらなかったかも ( ̄□ ̄;)!! ←遅すぎるw


バレンタイン銀さんの、各パーツのベースカラーをカラーピッカーで数値を表示して並べてみました♪
四角の中の、丸が使ってる色です(*^^)v
ピンク色をオーバーレイを被せてるので、全体的にピンクっぽくなってます(*^_^*)

使ってる色のトーンがばらばらなのは、画面にメリハリをつけるため
こう並べてみると、一番小さなパーツである目の色が一番彩度が高い(一番右に寄ってる)
面積効果ってやつ?(良く分かってないけど)

ちなみに各パーツの最初の影の色は、大体このベースカラーより明度低・彩度高です。
理由は→ 【塗り方の話】 なんとなくリンゴ描いてみましたで。




「色味がとても好きです。」(byしゅっぴいさん)

とありがたくもこう書いてあったので、色の話もした方がいいかなぁ?って思って書いてみたんですけど…
うん!なんだか想定と違う感じになった(^^;)
うまく説明できませんでした(笑) 長くなってすいま…せん m(_ _;)m

こんな感じですが、【色の話】はこれにて終了!と言うことで♪


おまけ→ 【肌の色の話】

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。