スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

【京都】祇園祭2010 写真並べてみた

日本3大祭りの一つ・祇園祭は7月1日から31日まで!

その中で一番盛り上がるのが昼に片側3車線の大通を通行止めにしての“山鋒巡行”
それと、その前夜祭にあたる14~16日!(それぞれ、宵々々山・宵々山・宵山って言います)

2年前の宵山の夜の写真~(なんかの鉾)
2nenmae.jpg
この3日間は夜には道路が歩行者天国になって、街中浴衣を着た人で溢れかえります♪
出店とか色々出て、周辺のお店も遅くまでやってるので、文字通りお祭り騒ぎですね(*^_^*)


今年は夜は用事で行けないし、真っ昼間から祭にくり出して見に行こう!

真面目に祇園祭に参加しよう(^-^*)/てことで!
行ってまいりました。宵々山の昼の写真をペタペタ並べてます♪続きからどうぞ(^^)

最初に見たのが月鉾
その名の通り、鉾の一番上が三日月なんだけど…切れちゃったね☆ ←私に写真技術を期待してはダメです!

鉾は大体屋根に棒が刺さってて、前に提灯・周りをタペストリーで飾られてます。
tuki3.jpg
写真の右のなんだかつながってるように見えるのは

tuki2.jpg
橋です。こんな風に建物と繋がっていて、中を見学できます♪(有料)


ちまき
timaki2.jpg
各山鋒には、その周りでちまきが売ってあって、値段はばらばらで大体500~1000円ぐらい。

厄除けのお守りで、各山鋒にはそれぞれ違ったご利益(学業・縁結び・安産・出世とか一般的なのはもちろん、泥棒よけ・迷子よけ・夜泣き封じなんかも)あります。

ちなみに中身は何も入ってないです (餅?っぽいのが入ってるのとは別物)
あと、これが入場料代わりになってるところもあって、鉾の中に乗せてもらえちゃいます♪
まぁ高いから買ってないんだけどね ←えー

豪華な装飾
tuki.jpg
各山鋒によって装飾は違いますが、これはかなり豪華な方。

あと、カバーが掛けてあるのは雨対策!!ちょうど梅雨時ですからね~
普通に300~400年前の絨毯とかをずっと使っているので(何種類かあって毎年交互に変えたり、複製を作ったりしてますが)、やっぱり傷んじゃうとマズい。

<クリック拡大>
tuki4.jpg
乗らなかった代わりに内装をドアップで♪
金ピカですが、普通に江戸時代のものです。その豪華さは山鋒随一、動く美術館と呼ばれてるそうな(*^^)


山鋒だけじゃつまんないので、周りもパチパチ撮ってみました(*^_^*)

和風こものを売ってる会社「くろちく」
kurotiku.jpg
祭り期間限定で絶賛セール中。でもあんまり大したことなk(ry

他にも
sinpin.jpg
普通の出店の隣で、こんな風に路上で着物・浴衣めっちゃ売ってます。普通の民家の前でも家にあるものがフリマっぽく売られていたり、何でもありですね。
う~ん。商売根性w


おまけってか個人的に気になったモノ
hirosimayaki.jpg
ねえねえ、ちょいとそこのおじさん。広島焼きって言ったら広島県の方に怒られますよ~。(経験談)

(広島出身の友達)「“広島焼き”じゃなくて、“広島お好み焼き”だからね」

いやぁ~ポロって言っちゃって、真顔でこう返された時は怖かったです(^^;)


他の山鋒の写真はその2で!!
97:No title

やっぱりすごいですねぇ

2009.08.20 12:37 ならか #- URL[EDIT]

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。