スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

イタリア紀行 ~フィレンツェ篇 前~

~フィレンツェ篇~
IMG_2473.jpg

はい、じゃあサクサクいくよ~追記からどうぞ↓↓



IMG_2463.jpg

ナイスヒップ!!

ごめん、調子に乗りました。でもいい体しt(ry
これは美術の教科書にも載ってるから知ってる人も多いよね、ミケランジェロのダビデ像…でいくつかあるレプリカの内の一つ。
羊飼いだった時をモデルにしてるらしいけど、こんな筋肉もっりもりの羊飼い居たら怖いwww
(私の羊飼いのイメージはペーターです。完璧ハイジのアニメのイメージが…v)

IMG_2465.jpg
ここはミケランジェロ広場で、視線の先には
IMG_2467.jpg
フィレンツェの町並みが。

見えてるすべてが古い建物と言う訳ではないんですが(川のこっち側とか結構新しい)、改装したり新しく建てたりする際には厳しく建物規制されてるんです。
古い建物と新しい建物の一体感があってすごく………羨ましいです。

京都なんか最近になってやっと “町屋保存” だの “景観条例” だの色々強化し始めてますが、その考えに行きつくのにヨーロッパと比べて軽く30年は遅れてますよね。(まぁ戦後復興とか大変だったんだとは思うんですけど)
あーでも、マジでタイムマシンがあったら、日本の都市計画をこんな風にした人をはっ倒しに行きたい。←真面目にv


IMG_2481.jpg
IMG_2484.jpg
IMG_2483.jpg
柱に偉人達の彫刻が。左のおっちゃん、ガリレオ・ガリレイさん。

IMG_2486.jpg
という訳で、ウフィッツィ美術館の外観。
1枚目の工事中なのは、爆破テロがあったところを修復中なんだそうで。
入るのも空港みたいなセキュリティチェック(金属探知器のアレ)があったり…後中は撮影禁止ね。

中は凄かった!もう凄かったしか言ってない気もするけど、まあいい。
メディチ家に支えられたルネッサンス期の絵画がずら~っと置いてあって、もう全部見て回るのに時間が足りない…!って感じ。宗教画が中心だけど、有名人たちの肖像画とかが廊下に並んでて、天井画とかもあって…メディチ家ってすごかったんだなぁ~と実感。
ああ、あと個人的に『春』が好き。フローラさん、美人w近くで見たら地面の花とかかなり鮮明に見えてこんなにたくさんの種類の花があったんだ~と感動した。


IMG_2495.jpg
絵を売ってるおっちゃんたち。
奥の列は美術館の一般入場を待つ観光客です(^^;) こういう有名美術館は、やばい時は2時間待ちとかになるらしいんで予約しといた方がいいですね~


IMG_2490.jpg
川に浮いてるのは誰かのアート作品…かな?

IMG_2498.jpg
IMG_2507.jpg
IMG_2505.jpg
シニョリーア広場にある彫刻たち。
レプリカもあるけど、数百年前に造られた本物もいくつかあるんだとか。
え?マジで?それ普通に置いてていいの…??って感じですw

IMG_2511.jpg
屋根がかかってる橋はヴェッキオ橋。
橋の左右に金のネックレスとかカメオとか、貴金属のお店が立ち並んでます。
後ねーこの旅ジェラート(イタリア語でアイスクリーム)を食べまくったんだけど、食べるのに夢中で一枚も写真撮ってないっていう…(笑)

その辺の風景たち~
IMG_2500.jpg
IMG_2550.jpg
IMG_2517.jpg
IMG_2553.jpg
IMG_2617.jpg

ふぅ。疲れたから一回切ります~。


続きはこちら→イタリア紀行 ~フィレンツェ編 後~


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。