スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

イタリア紀行 小話 「日本人は水と安全はタダだと思ってる」←に綺麗なトイレも追加しといて。



これ・・・「らばQ」さんで見かけたんですけど、すごい!!
サンドアニメはyoutubeで何個か見たことあるんですけど、これは…引き込まれますね。8分半があっという間でした。最後の文字はなんて書いてあるんだろ?気になる…


さて、写真選びに疲れたので、ちょっと『イタリア小話その1』

「日本人は水と安全はタダだと思ってる」 

っていうイザヤ・ベンダサン(注:日本人)の言葉があるじゃないですか。
この人の本を読んだことないんですけど、この言葉は名言だなぁって思うんですが…

ぜひ “トイレ” も付け加えてほしいと強く思いました!


いや私も前情報で“ウォッシュレット”だの “音姫”が付いてたり、便座が温かいトイレなんて、
海外じゃ“まず見かけない”(ていうか、ありえない)のは聞いてたんですけどね……

<長くなるから畳みます↓>

高速道路のそばのサービスエリアっぽいところのトイレ
トイレ上面図。適当にもほどがあるけど、まあいいや。



『……あっはっは!そっかそっかー。便座が割れちゃってるからか、うん、なるほど。割れてる上に座ったら怪我しちゃうし、危ないもんね。それならいっそ、便座取っ払っちゃってー便器に直接座ったら安全だし、買い替えなくてもいいもんね。確かにねー』



…………ってその発想はなかったわ。


『便座を取っ払う』 なんて想定外でした ^q^


この絵の状況に最初に直面した時、個室に入って3秒ぐらいフリーズしてました(^^;)
んで、上みたいな事必死に考えてましたwww
まあでも、『郷に入っては郷に従え』とも言いますし、ちゃんとそこでミッションコンプリートしましたよ(笑)

うん、でもね、このSAの話は“最初に”なんです。
そう!何回か遭遇したんですよ!!こういう便座がないトイレwww
フィレンツェで行ったリストランテでも便座がなくって、結構店内綺麗でインテリアとか素敵な感じだったのに、イタリアっぽく言えば、まさに「ブルータス、お前もか!」って感じで…
正直トイレは日本製の方がいいなぁって思いました (^0^)/
1~2割ぐらいかなぁ?トイレの便座消失率 (※個人の体験なので実際とは異なると思います)


イタリアのファッションとか車とかさ…色んなプロダクトデザインはすごく素敵で好きなのに、もうさー

日本人のトイレへの飽くなき向上心を分けてあげたいっ


まぁINAXの最新モデル(←クリックでホームページに飛べます) までいくと高機能すぎて笑えてくるんだけど、ホント「フルーオート便座」とか「ターボ脱臭」とか「リラックスミュージックDX」とか・・・何語www

普通に便座が温かいとか、センサー付きの水道とかだったら嬉しいと…思うんだけどなぁ~
なんでだろ?トイレへの思い入れ(?)がないのかなぁ??
まあ、逆に考えると日本人って綺麗好きってか潔癖症なのかな?とも考えちゃいますね。



そだ、あとイタリアはトイレ自体が有料のところもあります。旅行中のトイレの選択肢って

①飲食店やお店で借りる
②道路や駅などにある公衆トイレ
③美術館などの公共施設
④ホテル


これぐらいだと思うんですけど、②の公衆トイレは有料です。
トイレの入り口におばちゃんが座ってて、掃除とか物の補充をしてくれるんですけど、そのおばちゃんにチップ渡さないといけないんですよ。(最初からおばちゃんがいないトイレもあるけど、そういう時でも、ちゃんとお金を入れる箱みたいなのがあるところが多い)

その値段もまちまちで、普通の街なら0.2ユーロ(記事書いた日のレートなら約27円)~0.5ユーロだけど、物価が高いヴェネチアでは1.5ユーロ(約200円)だそうで…って
高っ!!日本円に直して考えたら、さらにお高い感が出た!

「一回トイレ行くのに1.5ユーロはないわー」と思ったけど、普通に飲食店とかでご飯食べたときに借りる分にはタダなので、そっちを利用しました (*^^)v
でもね、みんなそう思うから、観光地にある飲食店のトイレはめっちゃ混むw



話ついでに、イタリアで感じた『安全』と『水』の話もしますか♪

と思ったけど、長い!分けます~(^^;) 

イタリア小話 『水』と『安全』の話

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。