スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

【銀魂】 ジャンプアニメツアー2008&2005 DVD感想 と落書き。

ao.jpg

さて、下にあった短い叫びはサクッと消しといて。

DVD届きましたあああ!!!

あ、絵はね、一通り普通に見た後、例のところを3回ぐらいリピートしてー
ちょい落ち着いたから白夜叉銀さんを模写♪
初回特典のパンフレットにあったシーン!ホントは後ろにヅラがいるんだけど、ごめんカットw

そして、ふと気づいたら1時間以上経ってて、
「やっばい!こんなのに時間かけてどうすんの私!それより先に感想書きたい!」
と思って落書き強制終了ー。それでこの記事書いてます(笑)

いいんだ。てきとーで。
気が向いたらちゃんと完成させるから(*^^)v

ってことで追記から感想~



やばいやばいやばい

やばい、ほんっとかっこいい!!!!!

とりあえず2008年度の『白夜叉降誕』の方から見たんだけどね!
(ていうか今もずっとリビングの大型液晶テレビとPS3で、DVDをリピートしながらこの記事書いてますv ←家で一番画質が良い場所を銀魂が占領中www)


作画が、動きが、BGMが、すべてがハイクオリティです。


もうかっこよすぎて、1回目に見た時は最初の桂さんのアップとか銀さんたちの戦闘シーンとか、高杉が銀さんに手を差し伸べるシーンとかetc...

もう呼吸止めて見てましたからね!!

とりあえず屋根の上で坂本さんが宇宙に行く、と告げるシーンあたりで一回「ふぅ」って息吐いて(笑)
それからその言葉を、原作やテレビ放送時には居なかった桂さん、高杉さんが、下でそれを黙って聞いてくれてるのにグッと来たり。そして、




______赤

笠を被った一人の天人に、高杉は左目を切られ、真っ赤な鮮血が空を舞い散る。
燃えさかる城を背景に、血が溢れ出す左目を手で覆いながら、高杉は叫んだ。


「そうか……お前…あの時の…!」

黒夜叉。それが天人の名前。

黒夜叉はにやりと口元を歪ませ、狂気の孕む笑顔でさらに高杉に切りかかった。と、

「銀時っ!!」 

間一髪、駆けつけた銀時が高杉を庇い立ち、その白刃を弾き返す。

「こいつだけは…っ!! 俺がっ!!!」


そして、二人呼吸を合わせ___________




なんてねっ♪ 嘘でっす☆


いやいやいやっ( ̄□ ̄;)!!やろうよ出来るって!!!
5分でエネルギーゼロにならないで!頑張れスタッフ!!


……ってもしアニメツアーに行ってたら、叫んでただろうなー(笑)
そして最後を子供銀さんの泣き顔で終わらすのは卑怯だっ!
書いといてなんだけど、上のプチ小説もどき(ただ映像を文章化しただけ)、めっちゃ恥ずかしい///
“狂気”なんて言葉使ったの初めてですwなんだこれwww ←でも晒す。


はい!というわけで、今までの感想は “曇天” をBGMにした予告編という名の、約5分の公式MADに対するものです (*^^)
この驚きを返せ!! って言いたくなる仕様ですねー ほんっとヒドイw

後半分はいつものレギュラーでグダグダ。
BGMオンリーの止め絵とかモザイクとか出てきて、ラストはワンピースで締める!ってまあ、いつもの感じです(^^)
でねー副音声のオーディオコメンタリーがまたヒッドイw


「場を一番沸かせりゃいいんじゃないの?」 だの 「あの時ってどの時?」 だの……
黒夜叉に対しては 「どちらさんですかね?w」 「よく分からないwww」


エリーの中の人とかがてきとー感出しすぎで、もう、見てるこっちも映像と合わせて爆笑ですよ!
おっかしいなぁ!一番カッコイイシーンだと思ったのに、音声変えるだけで一番の爆笑シーンに様変わりした!!

「これは酷い」 って連呼した阪口さん(新八)は視聴者の代弁ですね、分かりますwww





あ、あとね、DVD表紙見て気付いたんだけど、額の鉢金(はちがね)が銀さん、桂さん、高杉さん3人お揃いなんですね。幼馴染でそろえてるんだ!!とテンション上がったんだけど、
日本吉さんってサイトで鉢金の説明読んでさらにテンション上がった!!見て見て↓↓


鉢金(はちがね)とは激剣闘争を行う時、前額部に来る相手の剣を防ぐ為に自分の頭部にまきつけて用いた金属または鉄板の事で、(中略)手ぬぐいなどの布でくるんで額に鉢巻状に結んで使用したもので、鉄のはちまきである事からこの名が付いたと言われている。(中略)
その防具の性格から、幕末の戊辰戦争の兵士や新撰組などで使用された事で知られ、現在も実際に使用されたものが多くの残されているという。



マジでか!

そーいやお土産屋さんで、新撰組のハッピと一緒に売ってる鉢巻、あれは鉢金なんですね!
鉢巻でもファッションでもなかったんだw ←オシャレだと思ってた。

で、さらに調べたら史実の土方さんの鉢金には、裏に 『尽忠報国志土方義豊』 と文字が彫られてるそうで。

「尽忠報国志」(じんちゅうほうごくのし=忠義を尽くして国に報いる志)
「土方義豊(歳三の正式名)」

額つまり命を守ってくれる大事な装備品だもんね。信念込めて、おきたかったのかな?


…てことは、銀さんたちも裏に何か文字を彫ってたりして。 ←そこに繋げるw
同じ塾の門下生だからさ、3人お揃いで松陽先生の名前とか。
んで、自分たちが好きな言葉とかも、一緒に他の二人のヤツに勝手に彫ってんの。寄せ書きみたいにw
あー銀さんなら「少年ジャンプ」とか「いちご牛乳」とか!←ここはギャグ路線で




……はい、妄想!でもアリだと思う!!^^

最初の5分間もスタッフの妄想じゃん!妄想が一個ぐらい増えたっていいじゃないっ!!
初回特典のパンフの裏に『大嘘(USO-800)』って書いてあるしwww




えー。と、いう感じで2008年の方の、ぐだぐだ感想(&妄想)を書いていったわけだけど。
2005年のお花見の方は、、、

副音声で声優のみなさんが自分のセリフで音声被せて来る(恥ずかしいから)のは、聞いてて面白かったです(*^^)v
あと、やっぱり絵とか設定が今と違ってて、副音声から原作者へのダメ出し入りましたー(詳しくは省略w)

うん。ぶっちゃけガンダムネタ分かんないし、こんな感じで!
白夜叉降誕感想だけで力尽きました(笑)!!

終わり~(*^_^*)

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。