スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

[1.17] 阪神・淡路大震災とか今回のハイチの地震で思うこと。

もう15年になるんですね。


関西では毎年夕方のニュースで阪神・淡路大震災の特集がどの局でもやってます。
昨日は、震災の時の神戸新聞の記者さんたちに焦点を当てたドラマを見てました。

京都市でも震度5を記録して、「もの凄い揺れで、早朝に飛び起きた。」とか「タンスが倒れてきた。」とかいう話は体験者からよく聞きました。
私はその地震当日京都にいなかったから、どんだけ揺れたのか分からないけど。(ましてや震源地付近も)

大学の友達で神戸の子は、同じクラスの友達が亡くなったり避難所生活を経験したりしてて、
中国・四川の大地震に“お世話になったから”って募金してるのが印象的でした。
自衛隊とか色んな人にいっぱい助けてもらったって言ってたしね。

(畳みます)追記へ↓

私も募金はするけどさ、やっぱこういう感情は、実際に体験してるかしてないかで大きく違うんだろうな、と思う。
15年前よりも早く、ネットやテレビで多くの情報が世界中を飛び回ってるんだろうけど、やっぱりメディア越しだと現実感が湧かない。



阪神・淡路大震災で亡くなった方は6,434人、負傷者は43,792人。




そのうち木造戸建住宅の倒壊が原因で亡くなった方が死者の約80%を占めており、1982年以前の古い建築基準法に建てられたものが圧倒的に多い。

少し話は逸れるけど、私は常々都心部の電柱は止めて、電線の地中化をしてほしいな、と思う。それは“景観”ってのが一番の理由なんだけど。
(京都の産寧坂付近とか建物は素敵なのに、電柱がすごく残念)

震災の時に、倒れた電柱が道路を塞いで救急車両が通れなかったという問題もある。
ただ地上にあることで、ガス・電気・水道の中で、1週間というもっとも早いスピードで復旧できるのは、メリットだとは思うけどね。(ガス・水道は復旧までに数カ月かかる事も)
でもやっぱり1分1秒争うであろう、命を救うために動く人たちの邪魔になる方が、より大きな問題だと思う。

完全地中化が無理なら、建物に沿ってはわせるとか…本気になれば、方法はあると思うんだけど。お金かかるとか言ってないで、やって欲しい。
京都市内でちょいちょい地中化やってる所あるんだけど、電柱がないだけで全然違うね。空が綺麗。




1月12日にハイチで起きたM7.0の大地震では、この人口約1000万人の国で、地震による死者数が20万人とも言われ(1月16日時点)、国連関係の建物が崩れ、建物の50%が倒壊した。(by 共同通信社)



食糧難で略奪が起こってるってのも深刻だけど、みんなの避難所になるべき公共の建物も潰れてしまっているのは痛いよね。
避難所がキチンと確保されていれば、そこには情報や食料など必要なモノが集まりやすいだろうし、野宿より受ける不安感が絶対少ないと思う。

ニュースでは、鉄筋コンクリート造の政府関係の建物もたくさん倒壊している映像が流れてるけど、元々貧しい国らしいから、一般住宅では鉄筋すら入ってない建物もありそうで怖い。(スラムもあるみたいだし…)

震災でも、多くの人が亡くなった木造戸建て住宅の倒壊。
それは日本の戦前に建てられた木造住宅の多くが “筋交い”が不十分など耐震性に問題があった事が、大きな原因でもある。


普通の人、特に地震がほとんどない地域の方は“耐震性”なんて普段は興味ないと思うけど、知ってる専門家はいたはずだよね。建築家は大地震を想定してなかったのかな?発展途上国だからそんな余裕もなかったとか。あ、これただの推測。



「家が潰れたけど、災害だからどうしようもない」
とかいう諦めの言葉は、色んな災害が起こるたびに言われるし、確かに「どうしようもない」事はたくさんあると思う。

でもさ、確かに被害を軽くする技術が存在するのに、『知らなかった・想定してなかった・お金がなかった』で建物が潰れて、死なずにすんだかもしれない、たくさんの命を奪っていると思うとなんだか悲しい。

家も学校も会社も駅も……建物って、現代社会に必要不可欠なものだからさ。
天害(地震とか)はなくならないだろうけれど、人災はなくなって欲しいですね。



ハイチの大地震や震災で亡くなられた方々に、謹んで哀悼の意を表します。




管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。