スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

コンセントの形って国で色々違うよね。

このデンマークのコンセント可愛い(*^_^*)
(クリックで本ページに飛ぶけど、ちょっと引用↓↓)

Denmark

It's hard not to love the Danish. First of all, it's a nation that understands the importance of bacon. And second of all, it has a power socket that looks like a really, really happy face.


Score: 9 out of 10


えーっと適当に訳すと…

デンマークのコンセントを好きにならへんのは難しいよな。
まず、この国はベーコン(baconって何?)の大切さを理解している。
そんで次に何より、このコンセントは見た目がホンッマに、むっちゃ楽しそうな顔やから。

得点は10点中9点


大体こんな感じだと思うw
中学生のころ英語の日本語訳の問題で、関西弁で訳してバツされたのはいい思い出^^
でも、確かにこんなコンセントだったら楽しいね♪

このサイト『CNET UK』ってことはイギリスかぁ。
ふうむ。自国が10点でめちゃくちゃ大絶賛してるのは、まあ置いといて(笑)


日本のがボロクソ(10点中1点)なのは、ちょっと納得いかないな。

だって!その記事に載ってるコンセント違うもの!!

日本の普通のコンセントってさ、何でか左右の穴の大きさ違うよね?
【コンセントの穴(あな)の大(おお)きさが右(みぎ)と左(ひだり)でちがうのはなぜ】(四国電力)

…へぇ~って感じであんまり理解は出来てないw
けど、とりあえずアースね、アース。ん、ひとつ賢くなりました!^^

理由は元より、あの少しアンバランスな、何とも言えない感じが微妙~に好きなんだけどな。
デザインも評価に入れるんなら、一般的に普及してる形を描いといて欲しかったかも。


あと6ページ目にイタリアがあるけど、イタリアの航空会社の飛行機乗った時にテレビを見ようとして、危うく設備破壊しかけた事思い出した(^^;)

コンセントじゃないんだけど、テレビの音聞くイヤホンを差し込むのに、刺すのが2本で、穴が1個しかなくって。無理やりねじり込もうとしたんよ。気合で入るかな?って…ね。 ←入る訳がない
ぐぐぐって「あ、これヤバいかも」って思ったら、CAのお姉さんが通りすがりに、スッと取って、華麗にパキっと1本折りたたんで入れてくれたv

差し込むやつ、アレ折れるんだ!初耳でした^^
電圧の違いがある、とはなんとなーく知ってたけど、
コンセントとかイヤホンの差し込み口の形は盲点だったというどうでもいい思い出w

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。