スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

【ジャンプ感想】 銀魂 第301訓 「若者の務めは老人の死を看取ること 老人の務めは若者の生を看取ること」

おはようございます!休日なのにジャンプが気になり過ぎて早起き。

速攻開いた銀魂ページ、ノーメイクで近所のコンビニに駆け込んだかいがありました……!!!

以下感想行きます!!

先週は涙ぐみ、今週は号泣。


よかったっ…お登勢さん、生きててよかったあああ!!!!!



ああっホントにねっ!絶対生きてるだろうと思ってたけど、今週も前半は集中治療室で面会謝絶、万事屋のみんなも寝てないし泣いててさ……


“家族”を護ろうとしたお登勢さんは2日たっても意識不明で、あさってには店も万事屋も潰される。
みんなの心の拠り所も、住まいも無くなるかもしれない。
そんな不安な雰囲気の中で銀さんが、


「どうせ万事屋もババーの店もたたむんだ もう俺達ゃ何も関係ねェ
 赤の他人 干渉するつもりはねーよ」


それまで根なし草だった銀さんのかけがえのない“家”を、“万事屋”をやめるって言って、
自分と関わった周りのみんなを“護る”って、剣が届く範囲は俺がなんとかしてみせる。って言ってた銀さんが、

「・・・すまねーな・・・俺ァもう何も・・・護れる気がしねェ」

って言った時、ホントに心が折れちゃったのかと思って絶望感で泣いた。
何に絶望したかって、銀さんが自分で自分の人生を、銀魂って言う物語のど真ん中にある“芯”を全否定してる感じがもう耐えらんなくって、読んでてポロポロ泣きました。


でもさー銀さんたちをこんなに苦しめてるピラ子ちゃんも次郎長さんも、私には憎めないの。
親に見捨てられて「こっち向いてよ!」ってすんごい不器用ながら体当たりで訴えかけてるピラ子ちゃんの、その取ってる方法は間違ってるし、狂ってると思うよ?でもね、なんでか憎めないんだよなぁ…上手く言えないけど。
次郎長さんもさ、今更になって娘に負い目を感じてるのか、言う事聞いてあげてるけど、なんかそれって正解じゃない気がする。そんな事しても本当の意味で親子には、なれないんじゃないかな。
う~ん。まあ、二人とも新キャラだから心の内がまだよく分かんないってのが本音。

でもお登勢さんファミリー(?)とか、別の話なら京次郎と組長とか、晴太と日輪みたいに血が繋がって無くてもちゃんと“親子”やってる人らがいんのに、なんでこうすれ違うかなぁ…ってもやもやしてるかな。
てか銀魂って“血の繋がり”より“腐れ縁”の方に重きを置いてる話が印象的。


そして、、、店が潰される期限が迫って来る。


___お登勢の勢力なんて、白夜叉一人だ____


そんなセリフ(うろ覚え)から始まったこの長編。でもね、そうじゃない。
キャサリン、タマ、神楽ちゃんに新八(あ、定春も)みーんな心が折れちゃって、

「…生きてさえいればどこでだって何度だってやり直せる」

そうやって諦めて泣いてるけど、そうじゃないんだよ。


この清濁併せ持ったかぶき町で、長年みんなのでっかい母ちゃんやってたお登勢さんを、あの店を大事に思ってんのは銀さんたちだけじゃあない。

長谷川さん、源外さん、ホストの狂死郎さんと八郎さん。
火消しの辰巳さんに、刀鍛冶の鉄子ちゃん、ハードボイルドな小銭形さんにハジ、お妙さんも___


これまでの物語で、銀さんたちが護ってきた人たち。

銀さんの、お登勢さん達の周りには、まだこんなに味方がいたんだなって思ったらまた泣いた ←今週は涙腺崩壊


でも今回は悲しくって泣いたんじゃなくって。
まだみんな何か行動起こしてるわけでもなく、ただ「お登勢さん死んじゃって店が潰されるかも」って噂を聞いてるだけなんだけどさ。この誰もいない絶望感を払しょくして、今まで関わってきた人たちが助けてくれそうな話の流れ。
……来週からの大逆転が想像できて、ホッとして嬉し泣きしたんよ。


うん、周りが起ち上がるんでしょ?
だったら、、、銀さんが起ち上がらないわけ、ないじゃんって思った。



「どうなってもなれねーよ 俺が潰すからな」

「もう約束破るワケにはいかねーんだよ
 アイツらまで死なせたら俺ァホントに バーさんにも旦那にも顔向けできねェ
 ダサがりジョー ババァのことは頼んだぞ」

(※ダサがりジョー=勝男)

ああほら、やっぱりね!
あの前半の神楽ちゃん達に言った言葉は嘘…か。
主人公が物語の根本を否定する様な事思ってなくてホントにホントによかった。


「ついでに バーさんの死に際を 最後まで見届けてやるもんじゃないのかい
 銀時… アンタの死に際なんて…あたしゃ見たかないよ」


そして、お登勢さんの意識も無事回復し、


「バーさん 家賃は必ず返す だから・・・待ってろ」



さあ・・・ここから反撃開始だね!!!

はぁ~~~もうこの長編ドキドキが止まんない。



あ、最後に。

ラストコマの煽りに 『一人・・・立つ!』

ってあったけど、起ち上がるのはきっと銀さん独りじゃないよね?
銀さんが言ってた「それぞれ好きにやりゃいい」の言葉通り、かぶき町のみんなそれぞれ起ちあがってくれる!きっと、今週は泣いてた新八や神楽ちゃんだって…!!

そう信じて次週を待とうと思います!!!



(それと全然話の空気読めてなさそうだから最後に言うけど、
小銭形さん来たあああ!!
ああっうちな、このおっちゃん銀魂キャラの中で上位5番以内に入るぐらい好きなんよ~vvv
ヤバい、実は今週そこで一番テンションぎゅ~んって上がってました!!(笑)


…ゴメンね、変な妄想入りまくりの感想で………終われ☆

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。