スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

【色塗り】 土方さんとか(小説挿絵ですよ!)

京都で観光兼オフ会【オフ会レポ・リンク】のお土産を作ったあの時、

「みんなでお泊りと言えば夜に猥d・・・恋愛話だよね!」

なノリでルビレさんが小説書いてくれたので、挿絵として色塗りさせて頂きました!
雰囲気的には修学旅行の夜のノリなんだけど、深夜のテンションって怖いなぁ~と、自分でも思うシロモノになっちゃいました。(てか元々動機がこれってどうよ?いや、めちゃくちゃ楽しかったんだけどね!(笑) 

4つ恋のお話があって、これはその第一弾!
土方さんの“終わった恋のお話”

記事の続きを見る前に注意が2つほど。

まずこれ挿絵なので、小説と合わせて見てもらった方が良いっていうか、
ぶっちゃけ小説のネタバレになっちゃうので、先に小説を方を読んで下さいな~

もう一つの注意事項が…小説の内容がちょっぴり大人向けです。
だってほら、参加者皆大人だったし^^
お酒飲めるお年頃!だから気兼ねなくR指定!(笑

まあ、書いた(塗った)本人曰く、

「「こいつ(土方さん)
  ほんっと色気でないなぁ、オイ」」


って思いつつ作業してたシロモノなので、本人にあんまり自覚は無いんですが…
(土方さんとか銀さんは半裸になっても、スポーツ選手みたいにエロさが出ないってのは…まあ同意だけど。やっぱ姐さん、これエロイです^^)

ええっとグダグダ書いたけど、用は

「視界に入っちゃった後で、もし不快になったらゴメンなさい!
 それと教育上悪影響って言われちゃうかも!
 あ!見る時は後ろにパパとか家族がいない時に開いてね…!!」


って先に謝って背後の注意をしてみたって事です(笑
間違っても授業中に学校のパソコンで開くのは限りなくアウトかとw


以下の画像は『読者とジャンプ』のかずはさんのものです!持ち帰りダメ。
kuyuru-toshi-2.jpg
<絵は全部クリック拡大~>

下に後何枚かあるよ~語りと一緒に以下追記↓↓


<塗り photoshop7.0 >

これが表紙♪


さてみなさん小説の方は読まれました?


R指定と言われつつ、ドキドキしながら読んじゃった10代のアナタ。
まあ、これも大人への階段を一段登ったと言う事で^^

あれだ、家族の誰かがベッドの下とか本棚の奥底に隠してたり、友達にこっそり借りたそれ系の本をチラ見したり…そんな感じで階段、踏みしめてって下さい(笑

たとえ作ったのが、適当大人代表みたいな人達でも!v

相変わらず思うんだけど、そんな制作秘話って需要あるのかなぁ…?

あ、でも今この記事を読んで下さってるって事は、とりあえず需要は一つはあるんですよね?いつもどうもです~^^

ええっと、私のブログで小話の内容は載せんのメンドイんでー
ルビレさんかかずはさんとこに飛んでって下さいませ^^



*塗り始め


えっと、絵チャで京都市内ドコ回るとか、ホテルどうする?みたいな話してて。
それで各自作ってくるお土産の話にもなって「ハコさん、挿絵塗って?^^」
って言われて、「い~よ~」って答えたの。なんかノリで(笑

ん~他のオフ会参加者さんはまだ、ルビレさんが書いてた小話の内容は知らなかったと思うんだけど、私だけ先にこの土方さんの話だけ読んだんですよ。
ちょっと迷ってるみたいで、感想聞かせて~と、途中までメールで送ってもらって。

そんで読んだら、面白い!て言うか続きは!?って所で終わってるし(笑
んで、7割方完成もしてたし、オリジナルキャラも変じゃないし、元からいるキャラクターにも(私は)違和感無かったし。

ルビレさんが言ってた迷ってるってのが、ホントにミツバ篇を弄って良いのかなぁ?ってので。(まあそれを言っちゃあ、二次制作お終いだよねー)

ん~私的には、物語ってのは個人で受け取り方も楽しみ方もそれぞれだし、この内容がアウトな方もいるかも知んないけど、、、

私はミツバさん(死者)は二度と生き返らないし、でも土方さんがそれを一生死ぬまで引きずりまくって(いや、引きずるのは一生引きずりそうだなぁ~)だからと言って、それ以降“そういう行為”をしないってのはありえないってか、リアリティ無さ過ぎじゃない?それ、どこの高尚な坊さんですか。そこまで夢見ちゃいないよ?って認識だったのもので。

結論とすれば、好きにやっちゃえば良いんじゃない?

アウトーな方の視界に入っちゃったらごめんなさいって事で。
でも、そう感じちゃう人がなるべく居ないようにするために、先に注意しとこっか~

って感じでメールで説得してました(笑
だって続きが読みたかったんだもの!v

kuyuru toshi nood

*色決め

挿絵に使う鉛筆画は改めてルビレさんから指定してもらって、
ついでに色ラフしてあるのをpsdで送ってもらったんですよ。

まあ、
全部別物になったけどね。


だって!
なんか塗ってるうちに楽しくなって!
元とえらい違いです、右の絵なんて元々提灯付いてなかったしねぇ・・・

いやね、遊郭なのは分かってたから、
「遊郭なら提灯・行燈は欠かせない!」
って思って勝手につけたしたんよ^^


あ、上の表紙も元々月無かったんだった。
題名からして、ここに月は必須でしょう!

と思って円を書いて金色で光らせて、
全体に紙素材を上から重ねて出来上がり♪
これは地味&和風にしようと思って出来たんだけど、右の絵は、、、kuyuru-toshi-nood ero

ぶっちゃけやり過ぎました☆
いやっ!表紙の方がね!
アニメ塗りくずれみたいになったから、
それに合わせようかと思ったんだけど!!

右の絵の土方さんの体を
「腹筋~♪脇腹~♪上腕筋~♪」
ってノッリノリで、

ええもう鼻歌歌っちゃいそうな位ノッリノリで作業してました!!!!!

そしたら困った事に、表紙と違って妙な質感?リアル感??が出ちゃって、さ…

何かもう、どうにもなんないから、そのままぶん投げました☆


あ、下の色が違う方はね、
「色調整とか好きなだけしちゃって!!」
と言いつつ渡したらちょうど
この右の紫になって帰ってきました。

あらムーディ。





*追加の挿絵


それともう一枚。

京都から帰ったかずはさんがメールで、
元絵が小説の「艶」と「エロ」に負けてる…!よし。これならどう!?

って送って来てくれた鉛筆画を塗ってみたよ~


足


*“漂う色気”で留めておこう!

が目標だったんだけど。(あ、上の絵の話ね)
何と言うか、エロいまではいかない…けどちょっと色っぽいなぁ~な感じで。
そう、思ってたんだけどね、、、おっかしいな~?

塗ったの見せたら結構エロかったみたいで、ルビレさんには「エロイ人殿堂入り」「漂う色気っていうか溢れてる」というお言葉を頂きました。何故だ。

いやさ!

これでも結構考えた方なんよ。うん。

最初はこんな感じだったんだけど↓

足before

…これだと、色々生々しくって人様のブログになんて上げらんないよ!
てか純粋(?)な少年少女に対して、色々とマズイんじゃないかなぁ~(笑
とかまあ、思っちゃったりしたんですよ。

そんで、「暗かったら見えないよね!大丈夫大丈夫♪」
って思ってサクッと上のヤツな感じで色調補正してみました♪
色調整はルビレさんが調整してくれた縦長を参考に紫寄りでv

正直どっちも一緒。っていう意見をもらったんだけど…
いや!個人的にまだマシになってる…!!と思うんよ!

是非とも他の方の意見も聞いてみたい(笑

あ、紫っぽくしたのは、あんまり現実味がないようにしたかったのと、
ルビレさんが色加工してくれたやつと、色みを合わせてみようと思ったから♪

そんな感じで挿絵の紹介は終了~

個人的には、小説のちょっとしたアクセントとして楽しんでもらえれば幸いです(*^^)
てなわけで終わり!
180:管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2010.06.12 10:12 # [EDIT]

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。