スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

【京都】 (美術館「えき」KYOTO) 高橋留美子展  行ってました!!

ああ、そういえば、今週の月曜日に『絵チャ』なるものに初めて参加させて頂きました♪
朝里さんのところでなんですけど、絵を描きながらチャット(会話)が出来るというものだそうで・・・

絵チャどころか、チャットもした事ないのに 突入してしまいました ^q^

うん。初めは朝里さんと二人だったんですけど、次々とお友達が入ってこられて。
初対面の方ばかりで、どうしようかとテンパってました 笑

でも、みなさん優しい方ばかりで、楽しかったです(*^_^*)ありがとうございました~♪



JR京都駅には、伊勢丹7階横に小さな美術館があります。

そこで行われていた、高橋留美子展に行ってきました~!!!

続きからどうぞ♪

JR京都駅他府県から来る方は、びっくりされる方が多いです。

大きくてガラス張りで (“古都”京都に幻想を抱いてた方とかは特にw)

私、結構京都駅好きなんです♪
JRのホームは34番まであって(実際のホームの数は20コぐらいですが)
正面と屋根がガラス張り&屋根の一部が吹き抜けでとても開放感があります。
その吹き抜け部分は全長70mの大階段になっていて、たまにコンサートやイベントが行われます。
巨大クリスマスツリーが飾られたりもするんですよ♪

高さ60m、地上16階は京都だと背の高い方です。
景観保全ってやつで、京都市は建物の高さに厳しいんですよ。あんまり高いビル建てると、例えば、五山の送り火とか見えない、とか色々あるんです。
京都タワー(※じいちゃんばあちゃんの間では別名ろうそく ←イヤミ含むw) は131mあって、建設当時は「そんな高いもん作ったらあかんやろ」ってものすっっごい反対もあったらしいんですけど、
「これは建物じゃない!工作物だ!!」 で作っちゃったらしいです。

って、あれ?なんか建物の話ばっかりしちゃってる!?



さて、高橋留美子展に行ったのは、平日でしたが、結構な人数の人がいました。マンガが好きそうなお姉さんとか、スーツ姿のお父さんとか。

「うる星やつら」「めぞん一刻」「らんま1/2」「犬夜叉」の4作品を中心に、ポスターやセンターカラー、表紙や最終回の生原稿などが飾ってありました。
私はもろ「犬夜叉」世代なんですけど、らんまとか『夏休みこども劇場』でよく見てました!好きでしたね~♪
物品販売のところで、それぞれのマンガが全巻置いてあって、思わずちょっとだけ立ち読みしてしまいました(*^^)

あと!注目なのが、『有名作家34人がラムちゃんを描く!!』
それぞれの漫画家さんの、個性豊かなラムちゃん&コメントが見れて、なかなか面白かったです(*^_^*)

以下印象に残ったモノについて、箇条書きで↓

*コナン:青山剛昌先生
黒の組織の・・・ジン?だっけ?その怖そうな顔の人が「あれは新しい仲間のラム・・・だっちゃ☆」って吹いた。そうだね。ラムってお酒の名前だもんね。(←黒の組織はお酒の名前がコードネーム)

*働きマン:安野モヨコ先生
かっこいい!目が大きくて、少女漫画的なセクシー美人さん。

*涼宮ハルヒ:いとうのいぢ先生
ちょっと幼い感じがするけど、すんごく可愛い♪この先生が一番デジタルな絵だと思う。

*ハチミツとクローバー:羽海野チカ先生
かっわいい~~♪この人の絵の雰囲気が前面に出てて、ほわほわしてます(*^_^*)

*シティーハンター:北条司先生
絵、よりコメントがw めっちゃ謙虚。どんだけ低姿勢なんですかw

*北斗の拳:原哲夫先生
めちゃくちゃかっこいい。てか、一番目立ってたんじゃないかってぐらい。セクシーさ、色気が出てて、色彩も雷とか、めっちゃ素敵でした。

こんな感じでたくさんの漫画家さんが描かれてました~
でも、なんだかんだ言って、高橋先生が生み出した、ラムちゃんは可愛いなぁ、と思いました。
42:No title

お久しぶりです!

た、高橋留美子さんのですか・・・!!!
い、いいなあ!!!!
ラムちゃんを書いた漫画家さん方も、
自分が知らない人がいないくらい
本当に豪華で凄いです!
流石は高橋留美子さんwww

絵チャ参加したんですか!?
やりたいと前々から思ってたんですが、
パソコンが最近どうにも調子が悪くてorz
+いろいろ忙しくて><
時間できたときやってくだされば嬉しいです^q^(迷惑

2009.04.30 22:13 梅 #- URL[EDIT]

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。