スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

【雑記】 周波数の話

テレビでは原発の話を永遠とやってるわけですが。

中学生の理科で、「周波数は西日本は60Hz、東日本は50Hz」と習って、
何で分けてんだろ?変なの。って思ってたけど、

これは明治時代に関東では東京電燈が50Hz仕様のドイツ・AEG製発電機 (AC 3kV 265kVA) を、関西では東京よりわずかに遅れて大阪電燈が60Hz仕様のアメリカ・GE製発電機 (AC 2.3kV 150kW) を採用し、これらを中心として次第に東日本・西日本の周波数が集約されていった結果である。


【商用電源周波数(wikipedia)】
電力会社が国営ではなく、なおかつ最初に輸入した国が違ったからなのかー。
統一すんのもお金が掛かって現実的には無理!ってあるけど、

周波数変換所によって東西間の電力供給は可能だが、大規模災害などの場合を除いて需要に投資が見合わないとされ変換できる電力は少ない。


わぁ、、、大規模災害来ちゃったね…
後ちょっとした疑問なんだけど、NHKでは「東北関東大震災」、
日経新聞では「東日本巨大地震」…と言い方が違うのはなぜ?
日経の【【写真特集】東日本巨大地震】
 生々しいなぁ。放射線量の検査受けてる子供の写真とか。

そして絶賛より魂放送中のテレビ大阪。
流石です、何この安心感。

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。