スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

【京都】 半日ふらっと放浪。(寄り道/首塚大明神)その2

あなたの地元には、心霊スポットってありますか?


京都市内で有名な心霊スポットと言えば、

「清滝のトンネル」「深泥ケ池」そして、「老ノ坂のトンネルとか首塚」あたり?
一条戻り橋は安倍晴明がどーたらで、ちょっと違うしなぁ~。

と、前から心霊スポットちょっと興味あったんですよ。
で、せっかく京都市の端まで来たんで、
京都市~亀岡間の「老ノ坂峠」の首塚に行ってみた^^

ちなみに老ノ坂峠って、

一ノ谷の戦いの源義経、六波羅探題攻撃の足利高氏、本能寺の変の明智光秀などは皆ここを通って戦地に向かったとされている(wikipedia)


らしい。へー初めて知った。

PAP_0060.jpg

国境の碑 「従是東山城国」

以下追記↓

老ノ坂峠をぐねぐね。
トンネルの左にある細い道に入って…

PAP_0063.jpg

廃屋と落書き。
霊的な面を除いてガチ怖いんですけども!
主に地元のヤ○キーと不審者的な意味で!!!

PAP_0062.jpg

あと、画面からは伝わってこないと思うんですけど、
この日の最高気温は28度で5月にしては、まあちょっと暑いかな?位じゃないですか。
でもここ通る時すんごいヒンヤリしてたから!!
民家は一応数軒あったかな…?見知らぬ婆ちゃんにビビる。

PAP_0061.jpg

トンネル。こっちも一応心霊(?)スポットらしいよ。
まあ、よくこの峠で死亡事故起きてるしね。
この写真撮ろうと止まった後、一回エンジンがかからなくて焦りました。
(※ガソリンピンチ続行中)

PAP_0059.jpg

なんやかんやで到着………薄暗っ!!


PAP_0058.jpg

ちなみに酒呑童子の首塚だそうな。

京都から放逐された盗賊の住処として知られ、また鬼が住まう地として信じられていた。酒呑童子の「大江山」をこの大枝山の事だとする伝説もあり、老ノ坂峠の南側には現在も酒呑童子のものと伝えられる首塚が置かれている。(wikipedia)



PAP_0057.jpg

登る。山の中にぽつんとある感じ。

PAP_0055.jpg

鳥居から徒歩3分で到着(笑
お線香の匂いがしてて、近所の人が定期的に手入れしてるのかな?

PAP_0053_20110731190549.jpg

ぶっちっけそんな怖くなかったかも?まあ、昼間だしね~
むしろ、来る途中の廃墟の方が怖かったって言う。
ただ、夜には絶対来たくないかなw

PAP_0065.jpg

さてさて、やっと亀岡市に到着~

その3へつづくよ!



管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。