スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

【色塗り】 うたかた (伊東先生)

こんにちはー!今週はジャンプもお休み、2011年もあと1週間切ったという事で、これが今年ラストの【色塗り】記事です^^

この画像は『読者とジャンプ』のかずはさんのものです!持ち帰りダメ。
うたかた
<クリック拡大>


以下追記↓




美しい日本語”でググるとなかなか楽しい(*^_^*)
こことか⇒【情緒あふれる*美しい日本語】

泡沫(うたかた)

意味:1 水面に浮かぶ泡(あわ)。 2 はかなく消えやすいもののたとえ。
 <goo辞書より>



”沫”も意味は細かい泡って意味だから、”あわ”が2つで「儚いモノ」って言う意味になるとか日本語の不思議っていうか、綺麗だよね。言葉遊び的な。


本編では裏切り者であり、いつも心に孤独感を抱えていた伊東先生ですが、真選組隊士たちとの絆に気づくのが最後の最後、死の間際ではなく、もっと昔に分かり合えていたら今でもギャグ話の時に出てきたり、この絵みたいなほのぼのとした日常があったのではないかと思えてならない。

話とか史実的には裏切るしかないんだろうけど、生きててほしかったなーって言う。
生きてたらさ、フォロ方さんと一緒に良いツッコミ役になってたと思うよ(笑



*2年前

ハイこの伊東先生の絵、なんだかいつもと違って中途半端っていうか、途中なように見えるアナタ!…………………正解です、この絵は絶賛未完成だったりします。未完成品載せんなよって話ですが、塗ったの昔過ぎてこれ以上手を加えられないのが現状なので…

まあ、完成!と決めるのは作業している側なので、どこまで手間暇かけるかはいつも私次第という事で。

そんで。

これはねー動画【銀魂ほか】四季の.唄【静止画MAD】 を作った際に、ハードディスクに残してた色塗り絵を適当にブチ込んで作ってて(あっ!再生&拍手やコメントありがとうございます!!嬉しいです~♪)紛れ込んだっていうか、ぶっちゃけ塗った後かずはさんトコ送るの忘れてた絵でして(笑

かずはさんに言われて送ってないの気づいたって言うw
なので、塗ったのが2年前なので2年越しの公開?って言うとなんか大げさだけど(笑

私が伊東先生を塗った唯一の絵なので、せっかくだから静止画でも紹介させて頂きます^^


あと絶っっっ対分かんないと思うから、一応この絵の(無駄に長い)設定を言っておくと。

季節は夏。(画面左の植木鉢に朝顔描いて表現しようと思って途中で諦めた)
伊東先生がにゃんこ2匹と自室の窓辺で戯れてて、あ、自室は2階(屯所に2階があんのかは置いといて)そんで、こういう人間に心開けない一見冷静タイプって、動物の前ではデレそうだよね。でもにゃんこ好きって皆には言ってないし、秘密にしてる。だってふにゃふにゃ笑顔で「にゃんこ可愛い」とか思ってるのバレたら恥ずかしい!とか思ってそう。そん中たびたび遊びに来た野良猫に毎回窓辺に餌とか置いてたら、とうとう寄ってきて触れるようになって、「ふおおおもふもふ!」って内心テンション上がりながらも、お前も来る?って左にゃんこと見つめ合って超和んでる場面^^
この場合、実は隊士みんなにバレてるってオチだよね。山崎は知りませんよ顔→(^-^)bでこっそり煮干し渡して、沖田君はにやにや(・∀・)しながら写真撮ってて、土方さんのしたり顔( ̄ー ̄)とマヨネーズオチみたいな!


………………………無駄に長い( ̄□ ̄;)!妄想が!!

でも毎回背景に風景を描く時はこれぐらいストーリー(?)とか場面設定を考えてたりします。前回の和風イラストではそういうのは考えられないけど、こういうのは設定を考えながら背景決めるのが楽しい^^



よっしゃ!これで真選組主要キャラは大体塗ったよ!!

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。