スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

【色塗り豆知識】 暖色と寒色。&遠近法と背景の描き方(超基礎)

下の集合絵で「手前の真選組を暖色系、奥の見廻組を寒色系」にってあるんだけど、何でそうしたか分かる?

あ、暖色ってのは赤~黄色、寒色が青~紫とかね。

えっとね、色には進出後退効果ってのがあって。

簡単に言えば、まったく同じ大きさの丸でも暖色は手前に、寒色は奥に見えるらしい。
sinnsyutukoutai.jpg
…見える?

だから、この方が自然かなー?と思ってそうしてみた^^
まあ、それとついでに遠くにあるのは同じモノでも青っぽく見えるんですが、、、

いきなり!簡単な背景の描き方を絵で説明してみた↓

①線を2本引きます
q1.jpg

思いつきノープランで描き始めたので、デッサン的にはめちゃくちゃです(笑)
あくまですぐ出来る遠近法っぽい簡単な背景の描き方という事で^^

以下追記↓

②地平線を描く
q2.jpg
2本線が交わってるとこが消失点だから、そこに平行に線を引くと地平線になります。


③木でも生やす
q3.jpg
何も考えてなかったから、とりあえず5秒で描いた木っぽいものをコピーします。


④木を量産します
q4.jpg
コピー&ペイスト!

…視点が木の頂点辺りに目がある設定になっちゃってるね。
なんて上から目線。

⑤木を塗ってみる
q5.jpg
同じ色で塗ってみたけど、、、ベタってしてる。

q6.jpg
遠くの木と道を青っぽく&薄くしてみた。
この方が遠近感出るでしょ?


⑥全部塗ってみた
q8.jpg
まずは、べた塗りで空と地面(原っぱと道)を塗ってみたけど…不自然だよね。
木だけ浮いてて変なのー


⑦グラデーション
q9.jpg
遠くになる部分(地平線に近い部分)をより青く薄く、グラデーションかけてみた。

ポイントは、空は画面上(地平線から遠い)方が濃い色してるってトコかな。
ほら、地球って丸いじゃん?だから、画面上って事は自分に近い側ってこと。

ペタッとしたイラスト調だと、ここで終わるのもありだけど、
せっかくだからもうちょっと描き込んでみる。


⑧描き込み開始!
q11.jpg
木の明るいトコと原っぱっぽい草追加。

「遠い所は青く薄く」

と言ったけど、じゃあ同じモノの中で、明るい所と暗い所はどーすんのさ!
と聞かれたら、基本は「明るい:黄 暗い:青」寄りに塗ればOK
って昔書いたから、それは過去記事参照~


⑨描き込み中
q12.jpg
もっと描き込む。地平線を原っぱに同化。
それと、木から落ちる影っぽいのも入れとこう。
(ここで、光源どこにするか決めてなくて涙目。The無計画)


⑩山追加
q13.jpg
何か寂しいから、遠景追加。山ぽこぽこ^^
”葉っぱは緑色”は間違っちゃいないんだけど、
遠いから手前の木より青っぽくした方が自然だよね。

※絵画では手前から、近景・中景・遠景(だっけ?)で大まかに分けて考えて描こう。
ちなみに造園分野だと近景と遠景だけらしいよ。


⑪道の描き込みと雲追加
q15.jpg
さあ!この辺から楽しくなってきました(笑

道はアスファルトじゃなくて、土にしよう!→石とか落ちてるはず
最初に適当に引いた線は、道路わきの煉瓦とか?→適当に線引いとけ
やっぱ雲いるでしょー

とか、描き込む=リアリティを出す努力をするってことかな?
あ、描き込むのは手前優先ね。


そんで、何だかんだで、、、

q16.jpg

収集つかなくなったので終わり^^

ちくしょー木をもっと普通に描いときゃよかった!(笑
色々残念だけど、もーいいや。眠いし(AM1時半)
遠近法の説明できた…よね?

⑪との違いは、
手前と影により濃い(高彩度)の色を使ったのと、周りの色を馴染ませたことです。
馴染ませるってのは、えーっと具体的に言えば、
木の幹下を緑に、原っぱ奥を青に、道路を緑でうすーく塗りました。

これ大事。超大事。
むしろこれしないと、何かちぐはぐの絵になっちゃう。

たまにデジタル絵で髪とか服とかそれぞれパーツの塗りは上手なんだけど、なんか変。
ってのは、この『周りの色と馴染ませる』って考え方してないんじゃないかと。
統一感ってか一体感??って大事ですよね。みんな空気読もうぜ!みたいな(?)


ここまでで30分強かな。
木をもうちょっと頑張れば1時間ぐらいでよりいい感じになるかもね。

これがカラーなお絵かきの基礎の基礎。
間違ってるかもしれないけど、何となく見れた絵になればそれでよし(暴言)
お絵かきに興味が持てたら、描いてみたらいいんじゃないかな!楽しいよ(*^_^*)

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。