スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

【京都】 大徳寺①(黄梅院、総見院)

まずは織田信長、豊臣秀吉ゆかりの塔頭2つ

黄梅院(おうばいいん)
※基本拝観できません!特別拝観の時だけ公開


DSC_0269.jpg

門前からパチリ.

DSC_0270.jpg

織田信長が建てた「黄梅庵」が始まりで、今残ってるのは本能寺の変の後に豊臣秀吉、小早川隆景が整備したもの.

秋の特別拝観時にはお金ケチってココ入らなかったんだよねー(笑
でも千利休ゆかりの庭園を他のサイトさんで見てみると、結構良さげ.
今度機会があれば行ってみよう.




総見院(そうけんいん)
※基本拝観できません!特別拝観の時だけ公開


DSC_0295.jpg

で、秀吉が信長の一周忌をするために建てたのがここ総見院!

DSC_0294.jpg

特別拝観間に合ったんで、入ってみた。

DSC_0290.jpg

中はねーぶっちゃけ大したことないです(←言っちゃった)
出来た当初は凄かったそうですが、明治時代に火事で大半が焼けたらしく。
本堂は道場だったもので、茶室も結構新しくて普通に使用してるものだそうです。

DSC_0287.jpg

創建当時のモノが残ってるのは、門と土塀と、、、

DSC_0288.jpg

写真の鐘楼ぐらい。庭はまだ苗木植えて間もない感じだけど、後10年もすればいい感じになるかもね。


DSC_0293.jpg

じゃあ、見どころは?って言われると「木造 織田信長坐像」と織田家の墓、侘び助椿(樹齢400年!)…かな?
写真奥に普通の墓地があって、その端っこに信長と息子達、側室の帰蝶(濃姫とも)の墓がどーんと並んでます。

写真には撮ってないけどね!墓場で写真は…(※木像は撮影禁止)
木造はほぼ等身大で、本人を知る人から似てるって評判だったらしい。
信長さん、意外とイケメンやで…v

廃仏毀釈を逃れるため?に避難させて、1961年の380年忌に本堂に戻されたそうな。

DSC_0289_20120201143418.jpg

後、ここ見廻った時、観光ガイド協会の人が居たんだけど。

朝鮮出兵ん時、加藤清正が持ち帰った朝鮮石を掘り抜いた井戸があってね。今でも現役!

「パワースポットですよ☆東京のは並ばないと見れない(?)けど、ここだとすぐ見れます^^」


だってさ。


庭園とか建築に期待しちゃだめだけど、信長・秀吉とか戦国時代好きには楽しめるお寺です。



他にも色んな戦国武将と関わり深いところが色々あるので、
大徳寺の他塔頭、行くよー↓


②芳春院


③瑞峯院

④高桐院

ラスト!三玄院ほか

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。