スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

【旅行】福岡の写真(門司港、小倉城)

ただいまー!
ホントは土曜に帰ってたけど、ゴタゴタしてて今日時間が空いたので。
東京の後、福岡の小倉まで行ってきたので、その写真を少し載せようかと。

暇にかこつけて新幹線でダウンロードしたスマートフォン用アプリ
Instagramで撮ってみた♪

どんなアプリかと言うと、適当に撮った写真が

IMG_20120505_133202.jpg

こんな風に良い感じのフィルター付き写真になります♪
画像が必ず正方形なのがねーって感じだけど、フィルターの種類も色々選べて楽しい(*^_^*)

以下、小倉&門司港写真~(このアプリ&デジカメ画像)


IMG_20120505_123307.jpgIMG_20120505_123108.jpg
まずは門司港。駅が全体的に良い感じ^^


IMG_20120505_123848.jpg
ここはレトロが謳い文句らしい。

駅舎は、1914年(大正3年)1月に建築された木造駅舎でネオ・ルネッサンス様式と呼ばれる左右対称の外観デザインが特徴であり駅舎としては全国で初めて国の重要文化財に指定された。By wikipedia

へー

IMG_20120505_123717.jpg
待合室。門司港は山口の下関を目の前にした、ホントに九州の端っこ。

IMG_20120505_125938.jpg
ここの名物焼きカレー。カレーの上に卵とチーズのせてオーブンで焼いてるのかな?
港だけど海鮮類はあんまりなくって、焼きカレーのお店が多かったなぁ~美味しかった!


IMG_20120505_135047.jpg
駅から正面左に5分ぐらい歩いた所にあった海峡ドラマシップ
有料の歴史展示(平清盛とかの人形?)はスルーして、パッケージデザインの何とかっていう展示見てた。
写真は大正ロマンが漂う門司港の街並みを再現した【海峡レトロ通り】白浜の黒潮市場よりクオリティ高(ry

IMG_20120505_134358.jpg
そこにあった石像。クオリティ高いな!


IMG_20120505_145419.jpg
この街は雑貨屋さんがちょっと集まってるエリアがあったりして、見て回るの楽しかった(*^_^*)




調子乗ってスマホでパチパチ撮ってたら電池がヤバくなったのでデジカメも使いつつ。

aD0622.jpg
NI○ONのデジカメも綺麗だよー!
あ、これ小倉城。この城の歴史を調べると変動激しくて毛利→細川→小笠原と主が代わり、幕末に長州藩との戦いで焼失したり西南戦争で使われたりもして今ある天守閣は1959年に再建されたバリバリ近代の物ですね。

aD0643.jpg
なので、RC造で中は土産屋があったり、体験施設(駕籠に乗ってみようとか)があって近代的。でも、体験施設が意外と楽しくって、入館料350円だったんだけどお得な気分になりました。戦後に同じく造られた大阪城と名古屋城も昔行ったけど、それより楽しかった気がする!


aD0634.jpgaD0645.jpg
城内で撮影可な展示物。迎え虎と送り虎。
「小倉城が長州に攻められて焼失した慶応二年寅年(1866)に因んで描かれた」らしいけど、よー分からん(笑


写真はこれにて終了!


~余談~


午前小倉の午後門司港だったんですが、1日で回るのにちょうどいい感じでした^^
余談ですが、お土産品を色々買って食べ比べたところ、博多の「通りもん」が一番美味しかった!これ好きやわーって言いながら、もっさもっさ食べてました(笑
それと明太子のお煎餅も美味しい~門司港は何だかバナナ押しだったんですが、それはまあ、普通にドコでも売ってるかなって言うw
あ、ひよこを東京のと福岡ので食べ比べようかとも思ったんですが、「どうせ一緒だって」と止められたので買いませんでした。まー会社一緒だしねぇ。

新幹線も5時間は流石に長いかな、と思って飛行機で行こうか迷ったんですが、「品川~品川~」って聞こえて一瞬ふと意識が飛んだと思ったら「名古屋」で体感時間的には3時間ぐらいでした(笑
やっぱ旅行って移動が疲れるけど、違う街に行くのって楽しい♪


小倉の駅で無意識にエスカレーターで左側に立ってて、後ろのおじさん(※なぜか関西弁)に「関東は左らしいなぁ」と言われて3日で東京に順応してた自分に素でびっくりした。

管理者にだけ表示を許可する

ただいまー!ホントは土曜に帰ってたけど、ゴタゴタしてて今日時間が空いたので。東京の後、福岡の小倉まで行ってきたので、その写真を少し載せようかと。暇にかこつけて新幹線でダ...

2012.05.19 04:02 まとめwoネタ速neo

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。