スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

【ジャンプ感想】 銀魂他 と日経エンタテインメント12月号感想

母がなぜかこの雑誌を買ってきました。

日経エンタテインメント! 2012年 12月号 [雑誌]日経エンタテインメント! 2012年 12月号 [雑誌]
(2012/11/02)
日経エンタテインメント!

商品詳細を見る


私が表紙のワンピース好きだろうと、気をきかせてくれたそうなんですが。いや、まあうん、好きだよ…?読んでみると意外と面白かったです。日経らしくアニメの経済効果とか、切り口が真面目。それに取材記事が多くて色んな立場の人の話が載ってて読むのが楽しい。
てか、アニメ1クール作るのに2億かかるとかびっくりしました。何気なく見てるものが1話辺り1000万~1500万。それが年に220本とは、アニメ産業にはたくさんの人が関わっているんだなぁとしみじみ思ったり。

それと、『銀魂』と『黒子のバスケ』の記事があってニヤッとしました(*^_^*)

まあ、エヴァが9ページ特集組まれてるのに比べると両方半ページずつと少ない物でしたが、銀魂は藤田監督のインタビューが載ってて、「リアルタイムで見るから味わえるライブ感を大切にしたい」ってのがあって、確かにアニ銀は昔のバラエティのノリですよね。ピー音に色々とギリギリなパロディに下ネタ。CMとの落差になんだか笑っちゃう時もあって、他のアニメは録画してCMカットしたのを見るんですが、銀魂だけは子供の頃のように毎週6時になったらテレビの前でワクワクしながら見てますw

そして33ページに【ジャンプアニメ作品ジャンルマップ】ってのがあって↓
DSC_0164_20121105205230.jpg

この表作った人は毎週ジャンプを読んでるに違いない!と思うぐらいしっくり。
でも、バクマンって国民的人気ゾーン??黒子のバスケが女性人気高めゾーンに入ってるのは納得。てか、それ路線で売り出してたもんね。雑誌の中でも女性向けアニメの成功例として載ってました。てかアニメ化してコミックスの発行部数が2倍になったんですねー私もアニメ見て買った口です(*^_^*)

多田俊介監督のインタビューが載ってて、予算が厳しかったから低コスト・高クオリティーを目指すべく製作開始当初は監督が動画枚数の管理とかしてたそうな。
黒バスアニメはお金掛かってる回とそうじゃない所がかなり差がありましたよね。キセキの世代の試合とか頑張ってたよね。見ててテンション上がったもの。まあ、1試合を何週かに跨ぐ時、内容的にも作画的にも「…来週から本気出す」っていう回があったけどw

さて雑誌の話はこの辺で。
サラッと元銀魂担当の齊藤さんもインタビュー受けててなんだか笑っちゃいました(笑
黒バスとハンターの担当、齊藤さんだったのかー

追記からジャンプ感想いきます↓

神楽ちゃんがヒロインしてる…だと!?



さあ始まりました、神楽ちゃんの彼氏訪問回。

彼氏(笑)のダイちゃんDQNじゃないですかーw
敬語も喋れない&生意気&人生舐めてるとかもうこれ、彼女の実家訪問としては赤点どころかマイナス点ですな。動揺しまくってお互いを殴りあってる銀さんと星海坊主さんの顔がいちいち面白いwww何で眼かっ開いてんのwww眼球乾きそうw

てか「私もハンパは嫌いだから つき合うなら結婚を前提にって事にするアルか」

神楽ちゃん、そのセリフを腕組んでサラッと言うとか、お、男前ーー!!そして昭和時代ですか古風やね。

お父さん2人が彼氏が来ただけでこんだけワタワタしてると、ホントに神楽ちゃんが結婚しちゃう時、前日からガチ泣きしちゃうのかなぁとか色々想像が膨らむね!
神楽ちゃんも親愛とかそういう愛情を2人が自分に抱いてくれていると思ってニヤッとしちゃうとか可愛い(*^_^*)

結局友達としか思ってないダイちゃんと比べるまでもなく、銀さん達の方が大切。
で、星に帰るダイちゃんと遠距離でお手紙交換をする事になってめでたしめでたし……かと思いきや。


ら、拉致からの無理やり花嫁ルート…だと!?

あの宇宙最強部族な神楽ちゃんを気絶とかどうやったんだ!?とか、ダイちゃん本気かい!頬染めんなキモイとか色々あるけども!さらにそれに、

「彼等の花嫁に迎えられた種がいた星は遺伝子の一片までも根絶やしにされます」


……夜兎族の遺伝子と地球人、関係なくね?とツッコミいれたくなったけど、巨人族のヤンデレのせいで、ここに地球滅亡ルートも付属されましたーすんごいとばっちり!!
自分が好きな人の欠片(遺伝子)を持つ奴がこの世に存在するなんて許さない!って訳ですね。てかダイちゃん軽く見積もって7~8mは身長ありそうなんですけど、どうやって神楽ちゃんとs(R指定☆)するつもりなんですかね。


囚われのヒロインとかなんてメインヒロイン。
神楽ちゃんが捕まったと言えば、紅桜篇を思い出しますが、あの時は新八が助けてくれましたね。ほのぼの回かと思いきや、いきなりシリアスになってビックリですよ!来週もお父さん2人が頑張るのかな?




■ハイキュー!!36話

潔子さんくそかわ(真顔)
可愛いわーめっちゃ可愛らしいわぁ~(*^_^*)

「飛べ」


と横断幕カッコイイです。大声出すの苦手そうなマネの「がんばれ」とかハート撃ち抜かれるよねw
2,3年ボロ泣きは笑ったwwwいつもうるさい2人(田中&西谷)が声も出さずにボロ泣きとかやだ、お前らも可愛いな!w

ハイキューはポスターも巻頭カラーも可愛かったです。
古館先生のカラー好きだなぁ。




■黒子のバスケ188Q

ああ、思った通り降旗君は交代でしたね。
ま、いい仕事したよ!お疲れ!!

そして再度投入される伊月先輩。

伊月先輩って、試合にPGとして欠かせないし「イーグルアイ」っていう武器があるけれど、かなり初期に高尾くんの「ホークアイ」って言う上位技が出てきたし、しかも最近だとラスボス(?)赤司くんが「エンペラーアイ」なんて言う、眼の最上位みたいなの出してくるし、いい加減やってらんねぇ!ってなりそうなもんですが。

小学2年生からずっとバスケをやってたという事は、もう10年近くバスケし続けてるんですね。
圧倒的才能はないけれど、それでもずっとバスケし続けた伊月先輩の新しい技は

「鷲の鉤爪(イーグルスピア)」
だそうです。ええ、また文字に打つのがちょっと気恥ずかしい技名w

秀徳の時は先輩たち3人いっぺん+高尾くんで掘り下げてたけど、さすが主人公率いる誠凛は、これまで目立たなかった選手1人ずつじっくり掘り下げるみたいですね。
(その分黄瀬くんの存在感が薄くなりそうだけど、まあまだ第2Qだし)


「おけ持ってオーケー!!」
「キタコレ」
「カッとなってナイスカット!!」


伊月先輩の出番が増えると、ギャグ語録も増えるね!(笑

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。