スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

【ジャンプ感想】 黒子のバスケ198Q・銀魂431訓

毎日何気に楽しみにしてた1日1キャラの『黒子のバスケ』壁紙も後1週間ですね。
小金井先輩の絵に笑ったwあと6人は誰なんだろう。
最後は日向キャプテンがいいなぁ日本一になろうぜ的な絵で!と思ったけど、ラスボス風赤司くんの方が有力かも?

21巻と銀魂48巻楽しみ~(*^_^*)
21巻の表紙結構好きだなぁ。試合前の一コマって感じで♪
そして銀魂はまさかの鉄子ちゃんw一回限りの使い捨てキャラかと思いきや、長編とか色々良い所持ってくよね。

じゃあ以下今週のジャンプ黒子&銀魂感想~

まさかの幾松さん!?

<銀魂431訓>

最初に桂さんとのエピソードに出てきた後は、ちょいちょい銀さんの日常の一コマとして出てきてたけど、まさか幾松さんの過去掘り下げとか予想外ですよ!

1つのラーメンを争いながら食べる万事屋に笑ったw
今日もお金ないんですねwww

そして桂さんは安定の蕎麦好き。
幾松さんの人情話なのかな?とほのぼのしてたら、


「ヅラお前ひょっとして 幾松と○○○までいった?」

銀さんここジャンプwwwwwwwww


少年誌で出す話題か!!
いや良い雰囲気だったし、両方大人だし、いくとこまで行ってんのかなと私も気になってたさ!

そんでなんだーヅラまだってかヘタレか。
てか銀さんと桂さんの会話が高校生男子の下ネタ会話っぽい(笑
桂さんの反応がリアルに「あー幾松さん気になってんだろうなー。でも死んだ旦那には勝てないと思ってる?」って感じで何だか…にやにやします^^

めぞん一刻 (1) (小学館文庫)めぞん一刻 (1) (小学館文庫)
(1996/12)
高橋 留美子

商品詳細を見る

ここだけめぞん一刻を彷彿とさせるね!
(ちなみに高橋留美子先生の漫画では人魚の森が好きです。あれはいい)
まあラブコメ展開にならないのが銀魂だけど。


唐突なホームレスダンボールwww

桂さんと銀さんが、毎年大晦日に幾松さんのラーメン屋さんに来てた男を探すために、ホームレスの縄張りに来たわけですが。

ホームレスと言えば、安心安定のマダオと武蔵っぽい人w
「紙さま」とかホントこの人はどこまでいくのか(遠い目)
謎の下からのライトアップドヤ顔むかつくww

と思ったらあるぇ?武蔵っぽい人が「かみさま」でマダオは
「アレはかみさまの横でなんかゴニョゴニョ言ってる人だよ」
で顔面踏まれてるwか、可哀想w

さてホームレス同士で争ってるようですが、まさかの幾松さんの義弟。
※JC7巻55訓より
って描かれてあー…いたような?って思い出すレベル。
お金せびりに来たんだっけか。捕まってたのか。

でまさかの幾松さんがお嬢で、毎年来てた"あの男"は父親!?
20年前に死んだ事になってるって話がいまいち分かってないんですが(笑
まぁ来週合わせて一気読みしよっと。



<黒子のバスケ198Q>

グッズページの2号クッキー可愛すぎんでしょう!
しかしクッキー12枚のイラスト1枚で800円とか高ぇ。

裏ページの四角いペーパートイも可愛い(*^_^*)
これ欲しいなぁ、作るの楽しそう♪
そいや、こないだ電車でサッカー部っぽい男の子が、鞄に黒バスのガシャポンのちっちゃい人形いっぱい付けてたなぁ。サッカー漫画じゃなくていいの!?と思いました(笑

「たった一人のプレーが会場の雰囲気まで変えてしまう、それが『キセキ』!!」

とアオリにあったけど、スポーツでほんとに凄いプレイは魅入られるよね。
自分がどっちの学校でもないなら、氷室くんが言ってるみたく、劣勢でも頑張ってる(しかもイケメン)方を応援したくなるのは分かる(笑

てか、全国大会なら両校学校を上げて応援団が結成されると思うんだけど。
しかも東京開催なら近いから交通費もそれほどかからないし、テレビ放送もされるし、
誠凛は新設校としても名を上げるにはこれほどチャンスは無いのになぁ。

描写されてないだけで、親兄弟とか応援団もあったりするのかな?
おお振りならここで解説組以外の観客席の描写が出てくるけど、

おおきく振りかぶって(20) (アフタヌーンKC)おおきく振りかぶって(20) (アフタヌーンKC)
(2012/10/23)
ひぐち アサ

商品詳細を見る

まあ黒バスはそういうんじゃないよね。
監督も相手校だと存在感薄いし、あくまで選手中心っていうか。

空気も海常寄り、黄瀬くんはパーフェクトコピーで黒子の幻影のシュートもコピーして無敵状態。誠凛は空気に飲まれてか、次々とミスしてしまう。

思ったんだけど、『パーフェクトコピー』ってもう真似とか模倣の域じゃないよね。
結果や見た目は一見同じに見えるけど、アレンジして自分のものにするのは相当凄いんだろうなぁと今週号読んでしみじみしてました(笑

とここで空気を変えたのが、誠凛のエース火神くんですよ!

ファールもらいながらも、必死で黄瀬を止め、

「これはオレ達の戦い(ドラマ)だ
 筋書きはオレ達が決める」

「…クサい!!」
「よくそんなクサいことが言えましたね」

次のページの誠凛和んだ(*^_^*)

火神くんの黒子くんへのツッコミ「テメーが言うな!!」にクスッと来たw
確かにしょっぱな「ボクは影だ」とか言ってたねw

肩の力が抜けたところで、
黒子くんが黄瀬くんのパーフェクトコピー攻略の手掛かりを得た様子。

まあ、こっちが勝ってて後2,3分もないんだったら、ゆっくりパス回して(牛歩戦法じゃないけど)時間フルに使えば相手追いつけないんじゃ?とは思ったり。
現実的だけど、漫画でやられたらドラマ性のかけらもないって言うか、せこいから却下だろうけどねw
265:管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2013.01.29 23:22 # [EDIT]

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。