スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

【お絵かき】 2期PV模写、と黒バスカップ&ジャンプ感想。 

kurobasu2.jpg

黒バスカップ楽しかったー!
そして2期PVの作画が綺麗すぎてヤバイ。
何このイケメン。

ゾーン入った凶暴楽しげ青峰とか、黄瀬のダンクとか、泣きボクロ兄さんとかね!
この作画レベルで放送されたら確実にブルーレイ買うわ。

昼じゃなくて夜の部にしたのは、2回目の方がスタッフ&キャスト皆慣れて、クオリティ高いものになってるんじゃないかと勝手に予想したからです(笑
見比べ出来てないけど、3時間、思ったより楽しめて大満足!!(*^_^*)
今回好感度が急上昇したのは、高尾役の…鈴木さんかな。

誠凛メンバーがリコちゃんがどっしり構える中、常時初々しい感じだったのに比べて、ライバル校の場慣れっぷりが面白かったんだけど、高尾役の人は常時“高尾の中の人”的なファンサービス満点で、緑間役の小野さんとの仲良しっぷりにニヤニヤしましたw
あざとい…!でも嬉しいっ!くそっ!みたいな。

んで、黄瀬役の木村さんのアイドルオーラが半端ない(笑
登場シーンで一番黄色い声援を受けてたのは間違いなくこの人だった。場を盛り上げるの上手で、パソコンからも悲鳴の大きさが伝わってきたwww
青峰役の諏訪部さんはベテランなのか、配信の人や席が後ろの人に気を使ったり、アフレコん時歓声が上がった後、サッと手で静めて喋り出すとか、上手く観客に配慮&進行してるなぁ~と斜め上な事考えて視てました。
桃ちゃん役の折笠さんめっちゃ可愛かったー
五七五で願い事は無茶ぶりだと思ったけど、とっさなのに皆さんお上手。
木村さんの「第2期も 黒子のバスケ 黄瀬輝く!」
はよくキャラの事分かってるなあ!と思ったら、名乗り忘れてまさかのテイク2。
「また絶対 シャララを歌おう みんなでね!」

そん時の「高尾……恐ろしい子」
「俺に視えないもんなんてねぇんだよ(低音ボイス」のやり取りに笑ったw

んで、その後の緑間役の人の「願わくば 勝たせてください 誠凛に!」
の後の、「俺勝ったから(ドヤァ」 「あいつ俺にも勝ったー。 。゚(゚´Д`゚)゜。」
木村さんがあざと可愛くて思わず机ドンした。↑の顔文字付きで脳内再生されましたw


黒子くん&火神・青峰・黄瀬のデュエットと拳コツン3連続とか、カメラワーク本気過ぎるOPED曲ライブとか、ハーパン男子多いな!とか他にも楽しい場面満載でした!書き切れない!今週末の再配信も見よーっと♪

現地で一緒に盛り上がったらもっと楽しかっただろうなぁ。
ライブビューイングが無かったのは脅迫の関係なんでしょうけど。
さらに欲を言えば、秀徳2人のデュエットと女の子の歌も聞きたかった!
2期もCD出ると思うけど、火神と氷室のデュエットとか出たら、火神の中の人昇天してしまうんじゃなかろうか。(大ファンっぽいしw)

追記に黒バスと銀魂のジャンプ感想~




<銀魂 452訓>


えっ…まさかこのまま過去編突入しちゃうとか無い、よね?
銀魂はホント展開の予想つかないから困るw

そして坂本さん久し振りー!!

本編でホントに金時が登場したのに頑なに「金時」呼びなんですねw
てか、黒バスでかれこれ4か月ほど過去編やってて、来週あたりようやく話が本題(2人の赤司)に移るかなぁ?ってトコなんですが、まさか銀魂で盛大に黒バスをパロってくるとはwww
今週半分以上黒バスとポカリ絡みで笑ったw
ロン毛の桂さん、何気に背番号が主将の4番なんですがw

その後に『白夜叉降誕』ってアニ銀のエセ映画予告で使われた、攘夷戦争時代の名場面(原作第1巻)があっさりギャグシーンに早変わりして、流石銀魂だな!って思いました(笑

映画で攘夷4人が肩組んでるシーンがあって、そん時に左の方で笑ってた人が気になるんだけど、黒子野さんってまさか……!

まぁないか、うん。
そんな50巻?越しの伏線とかナイヨネー

あっ色塗りはね、します!土曜空いてるからその日に!!
映画の銀さんとー5月頃から放置してた桂&幾松さん(笑



<黒子のバスケ 220Q>


扉絵は下駄箱付近の青峰くんと黒子くんであってる?
先週のプールは正直誰が誰だか分かんなかったんですがw

青峰くんの覚醒に続き、先週紫原くん、緑間くんが覚醒?しましたが、
この感じだと次は赤司くんかな?
今週ラストページで紫原くんが赤司くんに反抗、つーか柱の「紫原の乱」に思いっきり吹いたw戦国時代かwww
次の土曜のジャンプで紫原vs赤司が見れちゃう?
やっっっと主題(赤司くん)にスポット当たってワクワクしてきました。
2人の対決で、1on1するならどうなんだろう?身長体格的に普通に赤司くんが負けると思うんだけど、それじゃあ、高校で赤司くんに言われたから出なかったってのが話合わなくなるし…ここでボッコボコにやられて逆らわない事を骨の髄まで教え込まれたのかなぁ?w

黄瀬くんは「キセキの中で一番下っ端」らしいし、覚醒も一番最後だと予想。
てか、黒子くんも何気にサイクロンパスとイグナイトパスは前から出来てたっぽいから、それも会得するシーンあるのかなぁ?


ああ、青峰
あいつはもー「思春期めんどくせぇ!!!」ですね^^
ここで誰かがぶん殴って(バスケでも可)やれば高校まで悪化しなかったんじゃないかな!!灰崎ボコってた虹村先輩とか適任なのに卒業しちゃったし。(ホンマこの子メンタル弱いなぁ~強いんやったら、天狗になっても良いから、ひたすら自己鍛錬してさらに上を目指せばいいのに、周りから一人取り残されるんが嫌で、ライバル求めてグレるとか。でもバスケ好きなんやろ?悪い子やない分、よけい性質悪いわぁ。
うーむ。うずうずするから誠凛vs桐皇再戦読み直そう。
バスケしてる時はめっちゃかっこいいから。


それと。


キセキの世代を完全悪者には出来ないから、大人にお鉢が回ってきたんだと思うけど。
印象薄いままフェードアウトした白金監督とか、中間管理職で胃が荒れてそうなコーチとか、キセキだけ試合に出しとけって、生徒の事も卒業後のチームも考えてない理事長とか、、、帝光編はつくづく大人が残念だなぁ。

子供の頃って仲間や家族、学校みたいな小さい世界で完結してるように思えちゃって、そん中でぐるぐる悩んだりしてたけど、そこを上手い事フォローしてやんのが先生や家族他、大人の役目だと思うんですがね。

この過去編でのキセキの世代(特に青峰)のグレっぷりは、多分読み手によって受け止め方が違うと思う。
ある程度の年齢になると、青峰の黒子くんへの暴言とか「子供なんだなぁ~」って冷静に受け止められるだろうけど、リアル中高生だと青峰とか大人キャラのが嫌いになったりしちゃうかもね。それとも、青峰の方に共感しちゃうんだろうか?絶望感とかは伝わってくるけどもー


ま、たかが漫画だし深刻に考え過ぎても意味ないっか!(酷い〆w

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。