スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

【京都】 龍安寺

お盆はこれまで記憶にないほど暑かったですねー

京都は最高気温が高いけど、高層ビルが少なくて植物が多い(寺社仏閣・公園・山etc)分、夜には冷えて温度下がるんですけど、東京とか大阪は最低気温が30度越えとかハンぱねぇ。てか、北海道とか長野の高原に避難したい。羨ましい(ギリィ

で、せっかくの休みをクーラー効いた部屋でゴロゴロだけじゃあ勿体ないんで、寺に2か所行ってきました~

まずは石庭が有名な龍安寺小学生で行ったっきりなんで、新鮮でした。

DSCN1797.jpg

写真うまく撮れない^^以下追記ー

※写真はフォトショで思いっきり加工してます。

P1000573.jpg
鏡容池。蓮の花が咲いてて綺麗。

従兄弟が家に遊びに来てて、せっかくなんでどっか行くかー
「世界遺産、行っとく?」
とバイク2人乗りでぷらっとお出かけ♪

DSCN1795.jpg

駐輪は1時間以内なら無料~
しかし暑い。公共交通機関は市バスでぐらいしか行けないんで、それだともっとキツそう。敷地内に土産屋があったり、思ったより広いし歩くんで、日傘必須!

DSCN1799.jpg
合計15個石があるけど、必ず1個は他の石に隠れて見えないように設計されている…と有名な庭。方丈の真ん中からは全部見えるらしいけど、そこは入れないから確かめようがない。残念。

DSCN1800.jpg
方丈~畳にダイブしてごろごろしたい。
室町時代に出来た寺だけど、火事で焼けて本堂は江戸時代に移築したものだとか。
写真に無いけど、襖に竜の絵が描かれてました。

DSCN1803.jpg
ドヤッ

DSCN1805.jpg
もう一個有名な「知足の蹲踞」

DSCN1806.jpg
うーんこの写真だと分かりにくいけど、水が入る四方に「五・隹・疋・矢」真ん中の口を合わせて「吾唯知足」(われ、ただ足るを知る)と書かれているとか何このセンス素敵!

水戸光圀寄贈らしいけど、これは複製なんだって。
てか、入り口近くにあった土産屋の中にも同じ複製があって笑ったw

DSCN1807.jpg
敷地は広いけど、方丈は大体これだけ。外に出よう。
写真は団体客用の入り口で、観光バスとかひっきりなしに来るぐらい人が多くて、あんまゆっくり見れなかったですね。それに何より暑い(笑

P1000589.jpg
この時代の寺によくある、枯山水の庭の真横にある、偉い人のみ通れる正面玄関。
えーっと、屋根の形的に唐門?

P1000590.jpg
最後に池の裏側の道をぐるっと通って終わり^^
この道、ずっと紅葉が植えられてて、秋に来たら綺麗だろうなぁ。人出も凄そうだけど。
それと、拝観料は500円とリーズナブルでした。

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。