スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

【京都】 床 (納涼床、川床とも)

今日はちょっと時間が空いたので、更新~
床の話です。

床って何?って方は、追記からどうぞ♪

だいぶ前、5月の雨の日撮影。
ちょうどインフルが騒がれまくってた時です。観光地に行っても人がいつもより少なくて、ゆっくり出来ました(^^)インフルはもう、みんな飽きちゃったのか、マスクしてる人はほぼいませんね。・・・もう暑いし(笑)

鴨川、四条大橋南、団栗橋から撮影。
床
左側にあるのは“床(ゆか)”です。5月だったのに、もう床が出ていました。
夜に行ったら、キレイなんですけどね~。明かりがついて、川に光が反射してるので明るいし、夏は川沿いを夕方~夜に歩くと楽しい(*^_^*)
(期間は5月~9月なんですね・・・長!)

別の角度から。
床2

床:納涼床、川床(かわゆか、かわどこ)とも言います。
まあ、私は“ゆか”って呼ぶかなあ・・・それで通じますし。
説明すると、暑い時は、川べりで涼みながら、お酒飲もう!っていうコンセプトの下、川沿いにある飲食店が夏になると出す、座敷の延長で、一種のビアガーデンみたいなもの・・・かな?
ビアガーデンと違うのは、それを観光名所にしちゃってるところ。

有名どころは3カ所。

鴨川・貴船・高雄

この写真の鴨川は京都の中心部に位置していて、ショッピング街から東に歩いて5分ぐらい、川沿いにあるのは昔から飲み屋さんとか、食事処が多いんですよ。で、その店が床を出して、見てる分には奇麗で楽しそうなんですけど、暑い

5月6月はまだいいですよね。でも7月8月になって、最高気温が35度とかになると、日中はどう考えても外より、クーラーがガンガンかかった店内の方が涼しい(笑)夜も、まあ街中なので、そこまで気温が下がらないんですよ。


だから、かなり街から外れてるけど、本当に涼みに行くなら貴船と高雄の方がいいと思います。
あっちがたまにCMとか、雑誌で出てる、納涼床のイメージですね。
夜になると、夏でも肌寒いぐらい、めちゃくちゃ涼しい。

でも、鴨川の床はダメだって言ってるわけじゃないです。
鴨川の二条から五条あたりまで、いろんなお店が床を出してます。街中なので、移動に時間をかけずに、外で食事を楽しむ事が出来ますし、食事の値段もピンキリ。(夏は暑いけど、)ランチなら安いし。


まあ、一番お手頃なのが三条にある“スターバックス”かな(笑)
スタバにあるオープンテラスを川の上に作っちゃった♪って感じで気軽に楽しめます(*^_^*)


ここの写真すごい!うんうん。こんな感じ♪鴨川の床の、パノラマ写真→こちら
納涼床まとめサイト→こちら
スターバックス・京都三条店のサイト→こちら
63:管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2009.06.15 22:03 # [EDIT]

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。