スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

【色塗り】 五月雨(土方さん)

この画像は『読者とジャンプ』のかずはさんのものです!持ち帰りダメ。
五月雨
<クリック拡大>

1時間で塗るのは無理だった!

以下追記!!

マイブーム「1時間縛り」は絶賛継続中ですが、

普通に無理だった!急いだけど、1時間半はかかったかなー

塗ってる途中で雨を降らそう!と思いついて後から付け足したもんで、その分時間オーバーしちゃった。

いや、あんまり土方さん塗らないんで(調べたら、前回土方さん塗ったの1年前だった)たまにやるからにはイケメンにしてあげないとなぁ~と頑張ってちまちま水描いたよ!

ほら、「水も滴るイイ男」的な?


*雨

絵に天候要素を付け加える時は、なるべく細かく想像した方が描きやすいと思う。気温、湿度、風向き、太陽の位置etc...

ちなみにこの絵は、梅雨時の細かい霧みたいな雨を想定。

豪雨じゃないから目は開けられるけど、道路の遠くの方が靄かかってる感じ。
髪の毛がぶわっとなってるから、風向きはあっちこっちに変わって、画面下の奥から強い風が吹いてきた。
曇天でもくもく雲は分厚いけど、画面に変化を付ける為に、左奥から晴れてきてる。

ってぐらいかな。

雨は3pxぐらいの小さいブラシで適当に描いて、
顔とか髪の毛、手、刀に流れる水滴を追加。
刀&手はカメラに近い(画面手前にある)から、
雨が弾く感じや、指や刀の紐を伝う水滴をより細かく描写。

後雨の日って、撮影カメラレンズも水に濡れて水滴ついちゃう事あるから、画面の左右あんま目立たないトコに水滴を描いて、指先ツールで伸ばす&ぼかしてます。


*作業を早くする為に


作業を早くする為には、とにかく迷わない事が第一かなぁ。
最初にイメージ固めて、一気にゴールまで駆け抜けた方が、寄り道するより早いに決まってるよね。

ただ、せっかくパソコンって言う文明の利器を使ってるんだから、有効活用して(楽して)ショートカットルートを通りたい!

で、アナログでは出来ない、デジタル特有のよく使う機能は

①塗った色を変化させる
②フィルターをかけて風合いを変化させる
③上から別の絵や色を「オーバーレイ」等で乗っけて色数を増やす


ですな。この3つを使えるようになれば、結構凝ったように見えるモノが比較的短時間で出来ると思う。

ただ、これは小手先だけの技なので、

根本的に絵が上手くなりたい人には薦めません。

私は良いんですよ、そういう目標は持ってないので。
あくまでも社会人の少ない空き時間の気分転換~

ただ、ガチで「絵が上手になりたい」ってのが目的なら、とにかく枚数を描いたり、1枚に何十、何百時間使ったり、寝て起きてもう一回手を入れて…とブラシと消しゴムだけで(むしろデジタルじゃなくてアナログで)やった方が絶対レベルアップ出来ると思う。


あーあれだ。例えるなら、化粧技術を磨いたり、高い洋服買うのも良いけど、ガチで良い女になりたいなら、生活習慣を見直したり運動したり、日々コツコツ自分磨きした方が根本的な解決法になるよねって感じ?なんか違うかも?w

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。